大事に使っている調理器具をメンテナンスしてくれる会社

メンテナンスやリペアはどこまで可能か

>

メンテナンス対応はこれからの時代欠かせない

持ち込めないIH器具の場合

IH器具は、表面にガラスコーティングされているものが多くあります。そのほとんどは強化ガラスを用いている等、一定の衝撃に対応できるよう作られているものですが、一極集中で圧力が加わった場合などには、破損する危険もあるものです。
IH器具のメーカーでは保証期間を定め、その期間内に対象となる破損に関しては無料保証を行っている会社も多く、購入した際の保証書は把握しておきましょう。
とくに持ち運びが難しいIH器具については、修理を依頼すると出張費が付加されるケースが大半です。また購入した家電量販店で修理を請け負うケースもあるため、購入時にはリペア対応可能かを確認するのがベスト。ご自身で持ち運びができない調理器具は、まず購入先や販売メーカーで確認するというのが良いようです。

破損や不審点がある場合

破損や異臭がするといった不審点を感じた場合には、速やかな対応が必要です。IH器具の使用は速やかに停止してメンテナンスしましょう。もちろん販売元へ問い合わせるといった方法もありますが、補償期間を過ぎている、そもそも販売元が判明しない等の場合には、リペアやメンテナンス対応可能な会社に依頼するのが一番。
メンテンナンス会社の選び方のポイントとしては、修理実績が高い、顧客の満足度が高い等といった点を押さえるのがオススメです。ネットなどの口コミ、利用者の声などを確認して、どんなサービスを受けた経験があるのかも把握しておくことで、ご自身が利用の際にもサービスを受けることにつながります。
出張修理が出来ない場合でも、配送業者と連携し、修理商品の梱包のサービスを行っている会社もあります。


この記事をシェアする